本文へスキップ
ノンフィクション作家・平井美帆 オフィシャルウェブサイト

Welcome to Nonfiction Author, Miho Hirai’s Official Website.














  • 2021年度 (第19回) 開高健ノンフィクション賞受賞
    『ソ連兵へ差し出された娘たち──証言・満州黒川開拓団


    2022年9月27日「石橋湛山記念 早稲田ジャーナリズム大賞」ファイナリスト10作品にノミネート
    2022年7月26日
     Yahoo!ニュース 本屋大賞ノンフィクション本大賞ファイナリスト(最終候補)6作品にノミネート


    『ソ連兵へ差し出された娘たち』に対する誤った認識が拡散されたことについて

     

    遺族会(現遺族会長)の声明や懇意記者による新聞記事には、「承諾なしに関係者を実名表記した」「不確かな情報に基づき、承諾もなく実名で書かれている」といった記載があるが、本作品では、被害に遭われた女性のうちご存命の方々について、承諾を得た方のみ実名にしており、「承諾もなく実名で書かれている」などとする記述は極めて不正確である。また、本作品は十分な取材に基づくものであり、「不確かな情報に基づき・・・書かれている」とする記述も全くの誤りである。さらに、本作品には名誉毀損を構成する記述はなく、このような見出しも全くの誤りである。集英社から事実の誤りを指摘する反論を行った後も、遺族会の一方的な主張を不正確な見出し付で漫然と公開し続けることは許されることではない。



    2016年9月20日発売『女性自身』に寄稿(取材・文・写真)。
    満蒙開拓団「性接待」の初ルポタージュ。生存する被害女性たち全員を
    自らの足で探しだし、丹念に向きあった記録をまとめました。

     「
    忘れたい あの凌辱の日々 
       忘れさせない乙女たちの哀咽


    このルポがきっかけとなって、全国のメディア(テレビ、新聞)が
     黒川開拓団の女性たちを追う



     終戦後、旧満州で追いつめられた日本人開拓団では集団自決が多発。
     極限状態のなか、黒川開拓団(岐阜)が選んだのはソ連進駐軍とのあるバーターだった…
     接待とはいったい、何なのか?
    「乙女の詩」に秘められた想いとは?  
     戦後70年、闇に葬られてきた被害女性らの貴重な初証言。
     
    1年後(2017年)、ウエブ用にまとめなおし、現代ビジネスで全文公開しています

    「電子書籍版」『中国残留孤児 70年の孤独』
      
    2016年8月26日、配信

    『中国残留孤児 70年の孤独』書評の紹介はこちらへ

    中国残留孤児 70年の孤独
    平井 美帆
    集英社インターナショナル
    2015-10-26







    『獄に消えた狂気 滋賀・長浜「2園児」刺殺事件』





     
    過去の著書に関するお問い合わせは各出版社へお願いいたします。

    紙媒体の執筆依頼、歓迎! ノンフィクション、ルポに限らず、エッセイ、随筆なども。
    原稿料は御社規定の基準でOK。希望の字数2000字~。締切は1カ月程度いただけると助かります。
    (私固有のテーマ)
    *女の相続(自分の体験から、家父長制、ジェンダー論がからみますが、難しくは書かない予定)
    *中年女の挑戦、私がみた法曹・司法試験受験界
    (46歳からの法律の勉強スタート。司法試験挑戦中。行政書士。ロースクール卒業しました)×勉強方法ではない
    *女性特有の満州引揚体験の継承について
    などなど

ナビゲーション

バナースペース